すべて表示: 嶌Gログ。

ROUNDS presennts SPECIAL LIVE “ ~tsukanoma~ Vol. 3 ” 終了!!


先週末開催した当店が主催するLIVEイベント~tsukanoma~vol.3 。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

そして、出演して下さったアーティストの皆様を始め、サポートして下さった方々にもこの場を借りて改めて御礼の言葉を贈りたいと思います。

3回目となる今回は、関口シンゴさんという素晴らしいアーティストさんをお招きし、最高な音楽を届けてくれ、
アルバムの楽曲以外で、個人的にはシンディ・ローパーの 「Time After Time 」も披露してくれたときは鳥肌モノでした (汗)

そして、ほとんどこのLIVEを一緒に企画進行をしているくらい、いろんな面から支えてもらっているNabowa山本 啓さん。
今回は、ソロでの演奏でDUOとはまた違ったスタイルの演奏を披露してくれました!!
 
今回もまたここ滋賀(彦根)でこういった音楽を皆様と共有出来た事を嬉しく思います。 
またやりたいです、、、。
 
ではでは、今回も最後にフォトグラファーGenta HisadaさんによるLIVE写真をご覧下さい!!
 
kanoma-vol3-14
 
tsukanoma-vol3-12
 
tsukanoma-vol3-10
 
tsukanoma-vol3-9
 
tsukanoma-vol3-11
 
tsukanoma-vol3-6
 
tsukanoma-vol3-7
 
tsukanoma-vol3-8
 
tsukanoma-vol3-4
 
tsukanoma-vol3-5
 
tsukanoma-vol3-3
 
tsukanoma-vol3-2
 
tsukanoma-vol3-1
 
tsukanoma-vol3-16
 

 

category_ コラム, 嶌Gログ。, 特集企画 | tags_ , , , , , , ,

vol.18 「プラントハンター」


超~~久しぶりの更新となりました。
申し訳ありません!! 以後、気をつけます!!汗
 
では、今回お話しするのは、『プラントハンター 』 について。
 
皆さんプラントハンターってご存知ですか?
プラントハンターとは、世界中から日本に入ってきていない珍しい植物を探して来るお仕事のこと。
以前、情熱大陸で『プラントハンターの西畠 清順』の放送があったので、もうご存知の方も多いと思いますが、
自分もその放送を見て感動してしまった内の一人!!笑
 
『プラントハンターの西畠 清順』さんは、植物卸問屋「株式会社 花宇」の5代目。
21歳のころから世界中を飛び回り、日本に入ってきていない珍しい植物や新種を探し追い求めており、
その最中、今までに2度死にかけた事があるらしい!!笑
 
他にも、国内外問わず年間2000件以上の依頼をこなし、その選択眼は高い評価を得ています。
さらに、華道家やアーティストとの交流も深く、植物の魅力を広げるべく日々さまざまな活動を行っておられます。
 
以前コラムでもお話していた様に、元々植物好きだったので、
そんな西畠さんの仕事の様子や、次から次へと出てくる奇妙な植物に圧倒されっぱなしで、
番組を見終わってからは、また自分の中の植物熱が急上昇といった感じ!!
 
その後しばらくして、そのプラントハンター 西畠 清順さんの本が出版され、
もちろん速効、本屋へ駆け込み購入!!
 
プラントハンター
 
小説とか以外は、多分初めて人の自伝的な本を買いました!!笑
 
普段、あまり本を読まないせいで読み終わるのはだいぶ遅かったですがとても読みやすく、植物の知識やいろんなエピソードが綴られていて、
本を読み終わった時にはプラントハンターという仕事への憧れはもちろんですが、
西畠 清順という人自身が凄く好きになり、その植物に対しての考え方や想い、周りの人への感謝であったり、
個人的に共感できる部分がとても多く、自分も「植物の力」が起こしてくれえる奇跡や感動を信じたいと思うようになりました。
 
店長Tも元々植物好きで、今二人で色んな植物を買い集めて、少しづつですが店に植物を増やしていってます。
やっぱり植物があるとないとでは店の雰囲気が全然違って、僕の汚れた心を癒してくれる存在となっています!!笑
 
それに植物を見てお客様が興味を持って下さってお話しするという機会が増え、
すでに、「植物の力」を感じる今日この頃。(本を読んだ人にはわかる内容)
 
是非、興味ある方は買って読んでみて下さい!! もしくは店頭で読んだり、お貸しする事も出来ますんで!!

そんな店頭にある植物の何個かは、彦根市後三条町にある 『花好mokume』さんでGETしており、
実はmokumeさんは、西畠 清順さんの会社 『花宇』からも植物を買い付けておられるので、
西畠 清順さんが世界中から探してきた珍しい植物や、奇妙な植物を見る事が出来ます。
 
もちろん買う事も!!笑
 
気になる方は是非行ってみて下さい!! 見てるだけでワクワクしてきて楽しいですよ!!

店頭にある植物も販売はしてませんが、是非見に遊びに来て下さいね~!!
ではでは、今回はこの辺で失礼します。

category_ コラム, 嶌Gログ。 | tags_

vol.17 「井上雄彦の屏風」


 
どうも!! 
 
今回は漫画家 井上雄彦が描いた『親鸞』の屏風を京都に見に行ってきましたのでそれについてお話を。
 
実は、いつも来て下さる顧客様から、『今、京都の東本願寺で井上雄彦の描いた屏風を展示してるよ!!』という事を聞いて、
もちろん『これは行かねば!!』と思い、早速次の休みに行ってきたわけです!!笑
 
井上雄彦さんの説明は、、、皆さん知ってると思いますが、、、。
 
代表作に『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』など。
『SLAM DUNK』を連載していた時は、『ドラゴンボール』『幽☆遊☆白書』とともに『週刊少年ジャンプ』の三本柱と呼ばれていたそう。
それと同時に日本におけるバスケットボールブームの火付け役になり、
連載中の1995年3-4号ではジャンプの発行部数が歴代最高653万部を記録しギネス認定され、更に2004年にはコミック国内発行部数が1億部を突破。
『SLAM DUNK』では2010年現在の累計発行部数は完全版を含め、国内で1億1700万部を超え、1998年からは宮本武蔵を題材にした『バガボンド』による文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞ほか受賞多数されています。
 
そんな井上さんが今回、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌の記念事業として、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人(1173~1262)を六曲一双の屏風に描いた作品が東本願寺に展示している訳です!!
 
そして行ってみると、平日にも関わらず意外と多い人がお参りに来られていました。
もちろんお年寄りの方のお参り目的が一番多かったですが、学生から作業服を着た集団!?(仕事途中で見に来た感じでした!)まで色んな方が屏風目当てに来ておられました。
 
そして、ワクワクしながら、いざ屏風を見てみると、、、、。
 
も~~圧巻の一言!!!!  素晴らしかったです!!!!
 
絵の上手さや迫力は勿論のこと、特に思った事は、一人で座っている方の屏風の親鸞さんの表情が、色んな気持ちでとれる顔をしており、どんな事を思っているのだろうと色々考えたくなる、そんな感じの印象でした。
 
井上さん本人も「屏風全体を見るだけでなくて、一人ひとりの表情もぜひ見ていただきたい」と言っておられるそうで、全くその通りでしたし、
もう一つの屏風の民衆たちの表情も、皆様々な顔をしており、こちらも人によって、それぞれ思いが違うんだろうなと感じました。
 
この屏風を書くまでには、色んな思いを持って書かれたと思いますし、プレッシャーなども半端では無かったと思います。

そんななか、井上さんが思い描いた『親鸞』の屏風は、一見の価値ありです!!
 
自身のHPやTwitterなどでも、屏風を完成させるまでの日記や想いが書かれていますので、
興味ある方は是非、そっちも覗いてみて下さい!!
 
でも実際見に行って感じ取るのが一番!! きっと後悔はしないと思いますよ!!
 
そして、今回の屏風の絵を使用した記念グッズのすべての収益金を、震災復興ために寄付されることになり、それに井上氏がツイッター上で被災地の方に向けた「Smile」と題した絵も話題となっており、そのポストカードも今販売しています。
 
最後に、その「Smile」の絵と菅野よう子さんによる「きみでいて ぶじでいて」 をご覧ください!!
 
では、また次回!!
 

 

category_ コラム, 嶌Gログ。 |

vol.16 「ZETTAI-MU “springup” 2011」


ようやく春らしくなってきました!!  みなさん!!夏服がたくさん入荷していますので、喋りがてら遊びに来て下さいね!! 
 
では、今回のコラムネタは僕には珍しい、ライブレポートをしたいと思います。
 
4月1日に大阪の名村造船所跡地で行われた、『ZETTAI-MU “springup” 2011』に大好きな toe が出ると友達からの知らせがあり、「これは行くしかない!!」という事で、東京からT氏も駆けつけ、二人で仕事が終わってから車でぶっ飛ばして行ってきた訳です。
 
出演者は、toe の他にも海外からBATTLESやFLYING LOTUSなどの豪華メンバーも集結しており、それに名村造船所跡地に行くのも初めてだったのでかなり楽しみにして行ってきました。
 
場所に着いてみると、造船所跡地という事でもちろん港の近く、けっこう大きなところでした。しかも駐車場を完備しており、1000円という安さにもビックリしました!!
 
フロアは2フロアに分かれ、その間の通りには何件か出店もあって、ドリンクの他にフード類も豊富に揃っていて、お祭りのような雰囲気にテンションも自然と上がっていきました!!笑
 
そしてお目当てだったtoeはというと、2番目と早い出番で、ゆっくりする間もなくすぐライブという感じで、テンションは一気にウナギ登り!!
 
今回は『東北地方太平洋沖地震』があったことで、toeは今回のライブまでのスケジュールを全てキャンセルしており、本人達も久しぶりのライブだったらしく、1時間位という短い演奏時間でしたが、、、、
 
も~~凄いのなんのって!! 何回鳥肌が立ったことか!! ヤバかったです!!
 
いつも以上に気迫のこもった演奏に、メンバーの手にも力が入ったのか、少しの音のずれも構わず、一人一人が迫力のある演奏でアッという間に終わってしまいました。
 
その後 FLYING LOTUS と続き、もちろんテンションは上がりっぱなしで、汗だくになりながら皆でチョ~盛り上がりました!!笑
 
そして、その次にお目当てにしていた BATTLES まで少し時間があったので食事を摂り、いざ BATTLES へ!!!!
 
が、しかし、、、、、、
 
メンバーが一人脱退した事が原因なのか演奏がイマイチ、、、。 途中で演奏を止めたり、急に調整しだしたりと、コレも演出のうちなのか僕にはさっぱり分からずで!!汗
 
こも関わらず、周りのお客さんは何故かモッシュをするような勢いで暴れている!?
 
全く訳が分からず、すぐにフロアを出てしまいました、、、。
 
後はダラダラと過ごしながら、『LITE』というインストバンドで締めてイベント終了。
 
眠たい気持ちを押し殺し、全く寝ずにそのまま家に帰り、シャワーを浴びて出勤!!
 
変なテンションで一日仕事をしました!!笑
 
でも、たまにはこうやって遊ばないとダメだな~と思いました。
 
また、何かのLIVEに行きたいですね。
 
では最後に、東日本大震災の被災者支援を目的に作られたtoeの最新楽曲(イントロ)をどうぞ!!


 

category_ コラム, 嶌Gログ。 |

vol.15 「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVE 01」


今回は、以前から好きなインテリアデザイナー 片山 正道 さんの手がけた10プロジェクトの模型展が名古屋のパルコギャラリーであるという事で行って参りましたので、そのレポートをしたいと思います。
 
WONDERWALL
 
簡単に片山 正道さんをご紹介すると、インテリアデザインのみならず、建築デザインやプロダクトデザインなど幅広い分野で活躍する方。
2000年に今の『WONDERWALL』を設立し、今までに『A BATHING APE』、『A・P・C』、『NIKE』、『UNIQLO』などのお店のデザインは有名で、皆さん一度は見た事はあると思います。
 
今回、そんな片山さんが店舗を手掛けるにあたり、デザインプロセスに欠かせないものが模型と言われており、空間全体のバランスや、素材のバランス、動線、空気感といったものを把握するのはCGではなく模型だそうです。
 
その今まで手掛けた10店舗の模型を展示をするという事で、僕らが普段なかなか見れないモノですし、コレは絶対見に行かねばと思い、行って来た訳です!!
 
そして会場に着き、まず入ってすぐ目に飛び込んできたのが、物販コーナー!!
 
以前紹介した『KAWS』の東京の直営店も片山さんが手掛けている為、『KAWS』とは仲がよく、今回『WONDERWALL』の10周年記念アイテムとして、KAWSとのコラボレーションフィギュアやTSHIRTも販売しており、全く置いてあることを予想していなかった僕は、作品を見る前に、物販コーナーに釘付けになってしまいました。
 
そして何とかはやる気持ちを抑え、いざ展示品を見て回っていくと、やはり10作品と少し少ないかなとは感じながらも、それぞれの模型のクオリティーがハンパなかったです!!
 
もちろん自分では絶対作れない様な細かな家具の再現や色合いなどなど、実際の店舗の雰囲気が伝わってきそうなリアルさがありました。
 
将来、自分の家を片山さんが手掛けてくれたら一体いくらくらいかかるんだろ~と思いながら、会場を後にしました。
 
そんな今回のEXHIBITION、明日26日までやっていますので、興味ある方でこのコラムを即見てくれた方!!笑
 
是非、行ってみて下さい!! 良かったですよ!!
 
でも、もし興味あっても行けない方は、今回展示してあった店舗も載っている作品集を買ってきていますので、またお店に来られた時にでも見て下さい!!
 
WONDERWALL 1
 
という訳で、今回もKAWSのコラボフィギュアは高くて買えませんでした!!泣      でも、いつかまた日が経つと、『買っとけばよかったな~』と後悔すると思います!!  絶対に、、、、。
 
では、そんな感じでまた次回!!笑

category_ コラム, 嶌Gログ。 |

vol.14 「伊勢」


どうも。 なんだか最近、雪が降ったり、雨が降ったりと変な天気が続き、春らしい服装が出来なくてウズウズしている今日この頃。
 
今週2連休を頂き、伊勢の方に旅行に行って参りました!!
 
伊勢といえばもちろん『伊勢神宮』 ですが、今回お参りはせずに、隣にある 『おかげ横丁』 で色んなものを食べ歩いてきましたので、
まずはそのレポートをしたいと思います。
 
行くのはこれで2回目なのですが、いざ着いてみると平日にもかかわらずたくさんの観光客でいっぱいで、車を止めるのにも一苦労!!泣
 
もちろん、おかげ横丁の通りも人ゴミだらけで何を買うにも並ぶ感じで、普段平日休みになれた僕には、慣れない感じで疲れました!!
 
そして、まず食べたのはやっぱり『伊勢うどん』。 この太い麺に濃厚なタレで食べる独特のスタイル!
 
伊勢うどん
 
今回僕がオーダーしたのは、月見伊勢うどん!!
途中までは卵を潰さずタレだけで食べ、その後卵を潰し絡めて食べる感じ。
、、、、、うまいです!! このタレがクセになります。
 
でも、もうちょっと麺にコシがあると良かったですね、、、。
 
この後は、写真を取るのも忘れ、、、
ビール片手に串カツ、松坂牛の串焼き、スルメ等と食べ歩き、ちゃんとお土産も買って帰りましたとさ!!笑
 
てな感じで、そこから三重県鳥羽市に行き、 『星の照 夕月』 というところに今回泊りました。
 
ネットや雑誌で見ていたら3年前にリニューアルして、キレイな部屋に伊勢の海が一望できる貸切露天風呂と、伊勢海老等の新鮮な魚介類が食べれるという事でここに決めたのですが、、、、、。
  
、、、、、やっぱり写真って怖いですね。  予想していた感じとはちょっと違いました。
雑誌の『じゃらん』での口コミもチェックして、評価も良かったんですけどね!!汗
 
下の写真のお造りの盛り合わせも、出てきた時は 『オォォ~』 と思ったのですが、良く見ると伊勢海老も手のひらサイズ!! 笑
身も小さくて、あまり新鮮な感じではなかったです、、、。
 
お造り
 
しかも、最後もお見送りもナシ!! と散々な宿でした。
 
皆さん!! 何か、良い宿の見つけ方等ありましたら、是非僕に教えて下さいね!! お待ちしております!!
 
それではまた。
 

category_ コラム, 嶌Gログ。 |

vol.13 「松喜屋」


こんにちは。 前々回お話しした時にあてたパーマですが、すぐに取れてしまい、、、。 再度当て直しました!クリクリ復活です!!
しかし、なぜかいつも僕はパーマ液の臭いで気持ち悪くなります。 どうにかならないもんですかね!?
 
では、髪の話はそんな感じで今回は、再度大好きなお肉レポートをしたいと思います!!
 
今回は大津にある老舗中の老舗 『松喜屋』 に初めて行ってきました。
 
『松喜屋』は琵琶湖南東、湖東山麓の自然に囲まれた松喜屋牧場(竜王町)で、約350頭の近江牛を昔ながらの方法で飼育し、明治・大正・昭和の三代にわたり宮内庁御用達として、大膳祭に天皇が召し上がる牛肉を納めていることでも有名。
 
そしてこの 『松喜屋』、今では考えられないちょっとおもしろい歴史があります!!
 
なんと、、近江牛のすばらしさを知ってもらおうと、昭和27年、東京上空を飛ぶ小型飛行機から三頭分の近江牛肉を400gずつパラシュートにつけてばら撒いたり、
きれいに飾られた雌牛18頭が小雨の降るなか、トラック4台を連ねて芝浦から渋谷、新宿、神田、浅草と行進を行ったのちに、日本橋白木屋の屋上のステージでセリ市を開いたり、
また、あるセリ市で近江牛の前足にマツタケの入った籠をくくりつけ、買った方には、マツタケを進呈というキャンペーンなどなど、この他にも太っ腹で奇抜な宣伝活動が行っていたみたい。
 
しかしそんな結果、全国に近江牛を知らしめることができた『松喜屋』。  、、、同じ事は出来ませんが、ROUNDSでも何か面白い宣伝やってみたいですね!!笑 
 
で今回、ディナーがかなり高すぎなので彼女と二人でランチを食べてきました。
 
ステーキカウンターのほうで、近江牛ロースステーキランチ ¥4,500と近江牛ヒレステーキランチ¥5,800に、
特上近江牛トロにぎり寿司 2貫¥1,260 をメニューで見ていたら食べたくなってしまい、思い切って頼んでしまいました!!

、、、、ランチと言ってもかなりのお値段ですね!!汗
 
で、出てきたものがこちら!!
 
にぎり
 

もちろん、生の臭みも全く無くすぐに口の中ですぐにとけてしまいました!!
 
ステーキ
 
そしてメインのステーキは、食べる前に写真を撮るのを忘れ、ちょっと見た目が悪いですが。汗   味はもちろん最っ高っです!!
 
無駄な脂身が無いのでお腹がもたれなく、いくらでも食べれてしまいそうな感じでした!!
薬味も松喜屋特製の泡状の塩や、特製わさび、特製ダレ、ガーリックといろいろあり楽しめましたので満足です。
 
しかし一つ残念な事は、ご飯のおかわりが出来ないと思って遠慮してちびちびと食べていたら、ほとんど食べ終わった頃に、
「おかわりいかがですか?」と言われ、「え~できるんかよ!!もっと早く気付いて言えよ!!」って感じだったことです。
 
皆さんも、もし行かれた際にはちょっと高級そうだからと言って遠慮などせず、ガツガツ食べましょうね!!笑
 
以上お肉レポートでした。
 
では、また次回!!

category_ コラム, 嶌Gログ。 |