タグ別アーカイブ: コラム

たまには、こんな感じで!!JAZZを語りましょう。第2弾


Boogaloo Joe Jones – No Way!

ブーガルージョージョーンズ ( Boogaloo Joe Jones)

このRECORDは、PRESTIGE盤でCLUB DJの人気の高いレコードです。

なかなか発売当時では手に入らない貴重なRECORDでした。

70年~80年ぐらいの発売RECORDは日本では買う人もあまりなく、

この感じのレコードはJAZZ評論家の評価も低く、国内のレコード店ではあまり売られて

なかったみたいです。90年代に入りロンドンからACIDJAZZが流行り、ロンドンDJが

日本に来てRECORDを回すようになって、かなりの再発版が出始めました。

その時に私もかなり買いました。ブルーノートにPRESTIGE、リバーサイド、インパルス、CONTEMPORARY

などFUNKJAZZや、ソウルジャスがたくさん再発されて、やばい感じでしたが聴けるだけで幸せなので

買いあさりました。いらない聴いたJAZZRECORDを売って、聴いたことのないJAZZRECORDを

買いました。それでも全て聴いたわけでもないので、まだまだですが、JAZZは幅が広いですね。

今は、ヨーロッパの国々のJAZZを少しずつ聴いています。ポリッシュジャズも中々面白いのがたくさんあります。

それでは、また今度はヨーロッパジャズをお楽しみに。

INSTAGRAM、始めました。
PLEASE FOLLOW US !!
 
rounds_insta_banner 

category_ その他 | tags_ ,

たまには、こんな感じで!!STREET ARTを語りましょう。


こんにちは。今日も暑いですね。お盆過ぎても残暑厳しい日が続いています。
朝は朝鮮のミサイル発射もあり、私は私でぎっくり腰になってしまいました。
ラウンズまできましたが、動きは鈍いので申し訳ありません。

今日は、ストリートアーティストで世界的にも有名な絵が
ROUNDSに2つもある事を紹介します。

ストリートアーティストの世界で、大きな賞賛と注目を集めているDOLKとNICKWALKERです。
DOLKは、プロフィールも顔写真も公開せず、ほとんどインタビューを受けることもありません。
世界的に有名なストリートアーティストBanksyに見出されて、
2003年頃から本格的にキャリアをスタートし、ヨーロッパ、
オーストラリアそしてアメリカへと着実に活動の幅を広げてきました。
ノルウェー本国では、有名なハルデン刑務所の壁にアートワークを施し 、
そのメッセージ性の高いアート表現で注目を集めています。

NICKWALKERは、1980年代初期からブリストルでグラフィティスタイルを推し進めてきました。
英国の先駆的なグラフィティアーティストの一人です。
彼のイマジネーションから表現されるグラフィティアートと確かなステンシルの技術は
やばいモノがあります。私も色々真似てみましたが、まだまだです。
という事で、紹介いたします。

category_ その他 | tags_ ,

たまには、こんな感じで!!JAZZを語りましょう。


若い時からJAZZが好きで色々聴きました。でも、JAZZばかり聴いていた訳ではありません。

ROCKやREGGAE、BLUES、FOLK、CLASSIC、NOISE、PROGRESSIVE等色々聴きました。

全ての音楽が好きですが、今日はJAZZでいきたいと思います。

JAZZって言ってもいろんな感じの曲があって一言では言い表せません。

DIXIELAND、BEBOP、SWING、MODERN、FREE、COOL、COAST、HARD、MODEなど、まだまだあって

「ジャズ・ファンク」、「ジャズ・ロック」、「エレクトリック・ジャズ」、「オルガン・ジャズ」、「クロスオーヴァー」、「フュージョン」、

「ロフト・ジャズ」、「エスノ・ジャズ」、「パンク・ジャズ」、「クラブ・ジャズ」、「スムーズジャズ」、「アシッド・ジャズ」など、まだまだ

あるけど、これぐらいにしておきましょう。

今思うと、学生の頃はJAZZ喫茶で、首から上をJAZZのリズムに合わせて、振りながら煙草吸って珈琲を飲むのが好きで、

仕事してからは、都会のCLUBでDJのDANCEJAZZを聴きながら、お酒を飲むのが楽しかった。

80年~90年代ぐらいには、欲しかったJAZZ RECORDの再発がかなりあったのでRECORDを買いまくり、

中でもFUNK JAZZを買って、まあまあいいなって思うオーディオで聴くのが楽しみでした。

何の話か分からなくなってきましたが、服でも音楽でもSPORTSでも車やバイク、自転車でもいろんな物に

興味を持って人生楽しんでほしいですね。という事で誰でも知っているジャコの名盤を聴きましょう。

category_ その他 | tags_ ,

vol.18 「プラントハンター」


超~~久しぶりの更新となりました。
申し訳ありません!! 以後、気をつけます!!汗
 
では、今回お話しするのは、『プラントハンター 』 について。
 
皆さんプラントハンターってご存知ですか?
プラントハンターとは、世界中から日本に入ってきていない珍しい植物を探して来るお仕事のこと。
以前、情熱大陸で『プラントハンターの西畠 清順』の放送があったので、もうご存知の方も多いと思いますが、
自分もその放送を見て感動してしまった内の一人!!笑
 
『プラントハンターの西畠 清順』さんは、植物卸問屋「株式会社 花宇」の5代目。
21歳のころから世界中を飛び回り、日本に入ってきていない珍しい植物や新種を探し追い求めており、
その最中、今までに2度死にかけた事があるらしい!!笑
 
他にも、国内外問わず年間2000件以上の依頼をこなし、その選択眼は高い評価を得ています。
さらに、華道家やアーティストとの交流も深く、植物の魅力を広げるべく日々さまざまな活動を行っておられます。
 
以前コラムでもお話していた様に、元々植物好きだったので、
そんな西畠さんの仕事の様子や、次から次へと出てくる奇妙な植物に圧倒されっぱなしで、
番組を見終わってからは、また自分の中の植物熱が急上昇といった感じ!!
 
その後しばらくして、そのプラントハンター 西畠 清順さんの本が出版され、
もちろん速効、本屋へ駆け込み購入!!
 
プラントハンター
 
小説とか以外は、多分初めて人の自伝的な本を買いました!!笑
 
普段、あまり本を読まないせいで読み終わるのはだいぶ遅かったですがとても読みやすく、植物の知識やいろんなエピソードが綴られていて、
本を読み終わった時にはプラントハンターという仕事への憧れはもちろんですが、
西畠 清順という人自身が凄く好きになり、その植物に対しての考え方や想い、周りの人への感謝であったり、
個人的に共感できる部分がとても多く、自分も「植物の力」が起こしてくれえる奇跡や感動を信じたいと思うようになりました。
 
店長Tも元々植物好きで、今二人で色んな植物を買い集めて、少しづつですが店に植物を増やしていってます。
やっぱり植物があるとないとでは店の雰囲気が全然違って、僕の汚れた心を癒してくれる存在となっています!!笑
 
それに植物を見てお客様が興味を持って下さってお話しするという機会が増え、
すでに、「植物の力」を感じる今日この頃。(本を読んだ人にはわかる内容)
 
是非、興味ある方は買って読んでみて下さい!! もしくは店頭で読んだり、お貸しする事も出来ますんで!!

そんな店頭にある植物の何個かは、彦根市後三条町にある 『花好mokume』さんでGETしており、
実はmokumeさんは、西畠 清順さんの会社 『花宇』からも植物を買い付けておられるので、
西畠 清順さんが世界中から探してきた珍しい植物や、奇妙な植物を見る事が出来ます。
 
もちろん買う事も!!笑
 
気になる方は是非行ってみて下さい!! 見てるだけでワクワクしてきて楽しいですよ!!

店頭にある植物も販売はしてませんが、是非見に遊びに来て下さいね~!!
ではでは、今回はこの辺で失礼します。

category_ コラム, 嶌Gログ。 | tags_

vol.18 「繋がり。」


G・WEEK中は忙しすぎた為、このコラム更新をお休みさせて頂いていました。
今週からまた再開しますので、お付き合いの程、宜しくお願いします!!

再開一発目は、ヒョンな事から仲良くなられたメーカーさんとMUSICIANのお話。
 
MUSICIANは、ツアーで全国各地を廻っていました。メーカーは各SHOPに商品を卸していました。
 
ある年、MUSICIANはツアーの合間に地方のお店である商品を手に入れました。
何の先入観も持たず、気に入って買ったその商品は、次の都市でフラッと入ったお店でも取り扱いがあり、また違う商品を手に入れました。
そして、手に入れた商品を自身のBLOGで紹介していたそうです。
そんな事が何年か続き、ある時、仲良くなった地方のお店のご好意で東京の展示会にお邪魔する事が出来たそうです。
 
一方、メーカーの営業さんは今のPOPSに疎く、そのMUSICIANの事は良く知りませんでした。
一緒に来られる事は聞いていたのですが、音楽については触れる事が出来ませんでした。
でも、展示会に来たMUSICIANの服装から何か感じる事があったようで、今ではとても仲良くされています。
 
そんな事から始まったお付き合いは、遂にMUSICIANの新曲PVに登場するまでになりました。
 
こんなやり取りを聞いた私は、この一地方で購入したアイテムから始まった人と人との繋がりの話を聞いて、とても良い気持ちになりました。

自分もこういう人と人との繋がりが楽しくてこの仕事をやっています。
何かの拍子やお客様との縁で今までも色々な繋がりが出来ましたし、これからももっと人と繋がっていきたいと思っています。
 
何処で何があるかなんてわからないし、良い繋がりになればと期待はするけれども、こういった『繋がり』だけは欲しがって手に入るモノでもないンですよね。
 
色々な事が重なって形になっていくからこそ楽しいし、大事に思う訳です。
 
もう十数年この仕事に携わってきて、良い『繋がり』に幾度となく恵まれました。
あと何回、良い『繋がり』に出会えるのかは分かりませんが、これからもこういう『繋がり』を大事にしていきたいと思います。
 
もちろん、皆様との『繋がり』ももっと深いモノになりますように・・・。
 
最後は、そのMUSICIANの新曲PVでお別れ。
 
また次回、お目にかかります。
 

category_ コラム, 続・店長 Tの無駄話。 | tags_